心の迷いを晴らすために。私はこれからも歩き続ける

「ウォーキングは、私にとって安らぎの時間なんです」(ウォーキング 世界記録保持者、ヨランダ・H)

初めて 5km のウォーキングに挑戦したのは、40 歳になった時でした。友達に誘われて、チャリティーイベントに参加したんです。 すごく楽しかったですね。雰囲気も、沿道の応援も、ゴールラインを通過する感覚も本当に最高でしたから。 次の日はまともに歩けないほど体が痛くなったけれど、その痛みさえ心地よかったんです。

ヨランダ・H

アメリカ、カリフォルニア州コロナ

  • フィットネス

ヨランダさんの
アドバイス

カリフォルニア州コロナに住むヨランダ・H さんほど、小さな一歩が大きな結果につながることを実感している人はいないでしょう。「初めて 5km のウォーキングに挑戦したのは、40 歳になった時でした。友達に誘われて、チャリティーイベントに参加したんです。 すごく楽しかったですね。雰囲気も、沿道の応援も、ゴールラインを通過する感覚も本当に最高でしたから。 次の日はまともに歩けないほど体が痛くなったけれど、その痛みさえ心地よかったんです」 それからほどなくして、ヨランダさんはフルマラソンに徒歩で参加するようになりました。

やがて 50 歳になったヨランダさんは、新しい挑戦を始めるようになります。 マラソンにウォーキングで参加するのが大好きだったので、50 週間で 50回、マラソン大会を歩いて完走するという目標を立てたのです。 しかも実際には、目標を上回る結果を出しました。 「1 年で 65 のマラソン大会に出場しましたね。その中には、50km の山道を走るウルトラマラソンも含まれていたんです」 彼女は翌年、目標をさらに上げて 77 回もマラソンに出場。世界記録にも興味を持つようになっていきます。 「マラソンの仲間で、ギネス記録を 5 つ持っている男の人がいるんですよ。 彼の活躍に刺激を受けて、私も挑戦したくなったんです!」 ギネス社に問い合わせたところ、イタリアに住む女性が 1 年間に 100 回、マラソンを完走した記録を持っていることがわかりました。 そこで 2010 年、ヨランダさんはその記録を破るという目標を立てて、マラソンとウルトラマラソンに合計 106 回も出場。 2 年後には 120 回の出場を達成し、自分が持っていた記録も更新しました。 「早足で歩いて参加する人でも、マラソンランナーに負けないことを証明したかったんです」ヨランダさんは、こう振り返ります。

ヨランダさんは 2013 年に母親を糖尿病で亡くした後、自分自身のために、さらに明確な目標を持ってウォーキングに取り組むようになっていきます。 「母を亡くしたことがとても悲しくて。だから 2 型糖尿病は、ウォーキングをしたり、食事の習慣を変えるようなシンプルなことで予防できるというのを、もっと知ってもらいたいと思ったんです」 そこで彼女は「Extreme Walk 4 Diabetes (糖尿病を予防するためのエクストリーム ウォーク)」というイベントを企画。 ラスベガスのデスバレーからラグナビーチを通ってサンフランシスコまで、合計 845km 以上を歩き通し、ウォーキングがいかに健康づくりに役立つかをアピールしました。

ヨランダさんのように多くの距離を歩く人にとって Fitbit のデバイスはまさにぴったりなように思えます。でも彼女が使い始めたのは、実は今年に入ってからでした。 「クリスマスのプレゼントに Fitbit One をもらったんです。すごく気持ちを盛り上げてくれるので、あっという間に大ファンになりました」 このインタビューが行われた時点で、ヨランダさんが記録していた歩数は、合計でなんと 8,644,552 歩。これからも記録はどんどん伸びていきそうな気配です。 「2015 年は毎日欠かさずマラソンの距離を歩こうと思っているんです。1 日 7 時間くらいかかりますね。 でもウォーキングは、私にとって安らぎの時間なんです。 マラソンをスタートする時には、いろんな課題だとか問題のことを、ついつい考えてしまう。だけど考えながら 6 時間以上かけて歩ききった後は、まるでささいなことのように思えてくるんです」

言い訳をしない

「外に出て歩く必要がない理由が 100 個あったとしますね。でも歩いた方がいい理由は 1,000 個もあるんです。 言い訳するのをやめれば、目標は必ず達成できますよ」

目標をしっかり決める

「目標にするものがないと、計画を立てたり、自分が達成する姿を思い描いたりすることはできません。 大きな目標でなくてもいいし、週に 30km 歩くといった目標でも十分。その代わり、目標にフォーカスするんです」

自然食品で栄養を補給する

「以前はウォーキング中にチョコレートのお菓子を食べていました。でも今はフルーツを摂るようにしています。 オレンジやブドウ、キウィを食べてエネルギーを補給するんです」

ヨランダさんの
アドバイス

言い訳をしない

「外に出て歩く必要がない理由が 100 個あったとしますね。でも歩いた方がいい理由は 1,000 個もあるんです。 言い訳するのをやめれば、目標は必ず達成できますよ」

目標をしっかり決める

「目標にするものがないと、計画を立てたり、自分が達成する姿を思い描いたりすることはできません。 大きな目標でなくてもいいし、週に 30km 歩くといった目標でも十分。その代わり、目標にフォーカスするんです」

自然食品で栄養を補給する

「以前はウォーキング中にチョコレートのお菓子を食べていました。でも今はフルーツを摂るようにしています。 オレンジやブドウ、キウィを食べてエネルギーを補給するんです」

ストーリーに登場したアイテムを手に入れる